読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌で気功教室をお探しなら 『気の流れ』を変える『気のトレーニング』試してみませんか?

札幌で気功教室をお探しのかた。今の自分を変えたい・・・でも、どうしたらよいかわからないというかた。心身ともに変えることができるのが、気功の元となった『導引』です。ポイントは『気の流れ』を変えること。

七夕は道教の行事。夜空に学ぶタオのメッセージ。

今日は七夕。

北海道の七夕は、1か月あとですが、
私は都合よく、晴れればどちらも七夕ね~と、

2か月続けてイベント状態です。

 

星がきれいな夜は、何度も夜空を眺めたくなります。

道家道学院 副学長のコラム「七夕の夜空を見上げて」を読むと、

なぜひとは、夜空を見上げるのが好きなのかが、わかる気がします。

 

七夕の季節になると
天を見上げ、
牽牛と織り姫の物語
むかしむかしの神話に
なんだか心がときめきます

古代の神話に込められた
宇宙の不思議な物語、
これも道教の伝説

七夕の夜空を見上げていると
心の中に差し込んでくる
輝く星のまたたきや
青白い月の光に
心がすーっと洗われてゆきます

大きな大きな宇宙の中で
私達人間の存在なんて
本当にちっぽけなことに気付きます


   >>>続きは、7月の言葉 「七夕の夜空を見上げて」

 

 
七夕伝説は、道教が由来とご存知でしょうか?
そのほかにも、日本には、自然に溶け込んでいる道教の風習が

たくさんあるのだそうです。

 

夜空を見上げ、宇宙に生かされている自分に意識がいくと、

日常あるいやなことや、悲しみ、怒りなどがふと、

癒され、どこかに行ってしまう気がしますね。

それは夜空からの、

タオの生き方、あるがままのメッセージを

知らず知らずに、受け取っているからなのかもしれません。

 

宇宙から見た、

自分をふと客観視すると

小さな自分が、小さな頭で考えたことなど、

 

宇宙の運行には、

なんの力も及ばず、なんの影響もなく、

笑ってしまうくらい無力です。

 

そんな視点を持ちながら、常日頃、生活を送ることができたなら

悩むことなく、

毎日を楽しく、過ごせるのではないでしょうか。