読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌で気功教室をお探しなら 『気の流れ』を変える『気のトレーニング』試してみませんか?

札幌で気功教室をお探しのかた。今の自分を変えたい・・・でも、どうしたらよいかわからないというかた。心身ともに変えることができるのが、気功の元となった『導引』です。ポイントは『気の流れ』を変えること。

やる気が出ない、だるい、腰が重いのは、『冷え』という気の滞り

ここ数日、にわか雨が続き、

蒸し暑い札幌らしくない天気が続きますが、

蒸し暑さに弱い道産子の皆様、

元気にすごしていらっしゃいますか?

 

道家道学院 札幌道学院です。

 

私は、天然の道産子ではありませんが、

道民歴、3年を過ぎたころからすでに、

北海道仕様の体になっていたようで

本州の暑さに、『もう、北海道にかえりたい~~~!』

と、半泣きになった経験があります。

 

こう暑いと、なんだかやる気も半減しますが

このだるさ、やる気のなさの原因は、

『冷え』だったりする事もあるのです。

 

こんなに暑いのに、冷えてるわけないっしょ~~~

 

と、遠くから、みなさまの声が聞こえてくるような気がしますが

私が、北海道に来てから思ったのは、

基本、道産子の皆さんは「冷え」に鈍感な傾向があるな~

ということです。

 

これだけ、冬も家の中は暖かくて、

防寒服もとてもあたたかい。

 

そういえば、真冬に車の中でタンクトップの男性を見て

目を丸くして、2度見したのは、1年目の冬でした。

 

ですが、大地の気は『冬』なのです。

どんなに部屋が暖かくとも、油断したちょっとした時に

「冷え」は、体内に入り込みます。

 

そして、季節が夏になったから、と言っても

「冷え」は、いなくなるわけではありません!!

 

むしろ、体のだるさ、やる気のなさ、

腰の重さ、胃腸の不調として、体内で活動しているのです。

 

冷えは、気の滞り、

気が滞ると、『気』で動いている内臓の動きがにぶり

血液が流れづらくなります。

そうなってくると、やる気がでなくなったり、

だるくなったりするのも、うなづけます。

 

北国に多い、『冬うつ』は日照時間の問題ではないかと

言われていますが、私は、体内の冷えも大いに関係が

あるのではないかと思っています。

 

心当たりの方、『TAOの言葉ー冬うつ』をご覧ください。

季節の変わり目に、体調を崩しやすいかた、

季節によって、気分ややる気が大きく変化するかた、

気の流れに、滞りがあるのではないでしょうか?

 

気の流れは、生き方、人生にも大きく影響します。

日々ベストに、気の流れを整えて

自分らしい人生を歩みませんか?

 

まずは、日常の工夫で『冷え』を解消してみましょう。
>>夏の冷えを解消するには、4つのポイントがあります。

 

 

道家道学院では『気』のトレーニング方法を学べます。

===== 札幌道学院へのアクション =====

  >>Web予約 入学説明申込み画面

  >>札幌直通 011-252-2064

  >>フリーダイヤル 0120-64-6140

=========================