読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌で気功教室をお探しなら 『気の流れ』を変える『気のトレーニング』試してみませんか?

札幌で気功教室をお探しのかた。今の自分を変えたい・・・でも、どうしたらよいかわからないというかた。心身ともに変えることができるのが、気功の元となった『導引』です。ポイントは『気の流れ』を変えること。

トップセールスマンの極意 【自然体は『気』を強くする】

 

 

 【自然体は『気』を強くする】

 

 本当に素直な気持ちで言っているからこそ、

 言葉に「気」がこもり、

 相手をその気にさせてしまうのである。

 

   >> 早島正雄著 ツキをつかむ70の法則 より

 

 

 

気のトレーニングを行う前の私は、

人と話すのが苦痛で、

ましてや、売り込み・・・なんて絶対無理・・・と思い、

最初の就職を、事務職と希望しました。

 

ですが、そこは

売り込みこそしないものの、

直接、商品を買いに来たお客様の対応も

行わなくてはいけない部署でした。

 

幸い、目的ものをお渡しするだけだったので

何とか、こなしていましたが、

 

どうしても苦痛で、何度か転職を繰り返すうちに

営業をどうしてもやらなくてはならない職に、就いてしましまいました。

 

教えてもらった先輩は、それはもう、

楽しそうに、上手に話し、相手を巻き込みその気にさせるのです。

 

聞いているこちらも、なんだかできる気がして、

早くひとりでまわって見たくなりました。

 

ですが、結果は、惨敗・・・

 

注文を取るぞと、肩をいからせ、緊張の面持ちで、担当者の前に立ち、

先輩のマネをする私は、はたから見ても異様だったのではないかと思います。

 

惨敗続きで、やっぱり私には、向いていないんだ

事務とか、人と接しない仕事のほうがよいに違いないと、

今度は一転して、営業に出るのが、いやでいやで仕方なくなっていきました。

 

ですが、仕事は、やってきます。

 

ある日、ああもう取れなくてもいいや。

今日もとれませんでした~でいいじゃないか・・・

クビになったらなった時だ・・・

 

と、開き直り、取引先で雑談をしていましたら

向こうから、あなたは、何を見せに来たの?と聞いてきたのです。

 

あわてて、カタログをだし、

自分なりの商品説明をつっかえ、つっかえ行いましたら、

なんと、はじめての注文が取れたのです!

 

うれしくなった私は、その勢いのまま、

大きなお店に足を運び、大きな契約を決めることができました。

 

今までとのあまりの違いに、自分が一番驚き、

なにが、違ったのか、何が良かったのか、その時はわかりませんでしたが、

 

今振り返ってみますと、以前は

自分自身を良く見せようとか、

うまいこと言って、いい人と思ってもらいたい、

上手くしゃべって、ライバルの鼻をあかしてやりたい、

 

と思って話し、

 

もういいやと思ったことで、

肩の力が抜け、自然体で自分らしく、話すことができたので

受け入れてもらうことが、できたのではないかと思いました。

 

自然体でいれば、苦手だと思っていた仕事も

案外楽しく成績が残せるのだと、今となっては感じます。

 

    >>>成功の鍵はこだわりの無い無為自然 | 生きるタオ