読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌で気功教室をお探しなら 『気の流れ』を変える『気のトレーニング』試してみませんか?

札幌で気功教室をお探しのかた。今の自分を変えたい・・・でも、どうしたらよいかわからないというかた。心身ともに変えることができるのが、気功の元となった『導引』です。ポイントは『気の流れ』を変えること。

【腹脳の開発】は、まず心身の調和から、心身の調和は、気の流れを整えること。

今日は、夕方から雨が降る予定ですが

例にもれず、蒸し暑さが増してきていますね。

 

道家道学院 札幌道学院です。 

 

社会に出て、色々ともまれますと、

大体の方が、このようなことを一度は思ったことはないでしょうか。

 

  • 感情に流されず、平らな心で生活したい
  • 困難が目の前に現れても、臆せず進める、腹の座った自分になりたい

 

それを、実現させるのに、必要なのは「腹脳の開発」ではないでしょうか。

 

ただ、この『腹脳の開発』ですが、タイトルにもあるように、

まず心身の調和が大切です。

 

どんなに、『腹脳~~~~~』と思って見ても、

体に不調があったり、

日常的に、不平や不満で気持ちが揺れ、怒ったり、いじけたりしているのでは

難しいといえるでしょう。

 

まずは、心身の調和が必須となるのです。

 

■ 三つの行法で服脳を開発する

道家の座行(静座法)をしますと、脳や体全体に気がめぐりますから、

ものごとの重要な判断とか、感知、実践、実行といったことなどが

腹脳で判断されるようになります。

そうなると人は無為自然にとなるのです。

 

  ◇◆◇ 中略 ◇◆◇ 

 

ところが、心が固い人は、この境地達することがありません。

それは我執や病気があるからです。

体の気を消耗しすぎて、気が不足したり、停滞したりすると、

腹脳が思うように開発されないのです。

  ──早島妙瑞著 「タオのひけつ」より

 

上でご紹介しました座行のやり方は、
実は「タオのひけつ」には、掲載されていません。

 

ですが、座行というのは、心身の健康が伴ってこそ。

興味本位で試されて
ああなんだ、こんなものか・・・と、

やめてしまったりしないためには、

 

事前の“なぜ行うか”の部分が

非常に重要になってきています。

 

真剣に【腹脳開発】を願うあなたには

まずは、心身の気の流れを整え、どうして腹脳開発したいのかを

しっかりと、認識する必要があると思います。

 

イライラせず、困難を乗り越える自分になりたい

いつもどこかで、焦ってしまう自分を変えたい

問題点を見極められる、判断力が欲しい・・・

 

イライラは、血の流れを正常にし肝臓を整え、

焦ってしまうのは、心臓を丈夫にする

迷いやすいのは、全体の内臓の気が整える

 

こんな少しの努力で、緩和するのです。

 

いつもイライラしている人をよく見てみると
共通した性質に気がつく

たとえば攻撃的な態度をとったり、
少しのミスも見逃さないといった性質である。

これは、身近な人を思い浮かべてみるとよくわかるだろう。

少しの時間も無駄にしないように突っ走ってると、
ストレスがたまって心身が弱ってしまう。

イライラしやすい人は普通の人の七倍も心筋梗塞になりやすい

というデータもあるのだ、なんとも恐ろしい数字だ。


 ──早島正雄著 「体を整える「気」のすべて」より

 イライラというのは、

自分自身に大きなダメージがあります。

 

大した不調はないと思っていても

他の人に比べ、イライラしたり、くよくよしたり

慌てることが多いなと感じる方は、体の気の流れを変えることも

視野に入れられてはいかがでしょうか。


さあ、本気で腹脳開発を望むなら
まずは、心身を調和させるために、気の流れをよくしませんか?

あなたの自分らしい生き方を応援します!!

 

自分の力でない、何物かに動かされているような生き方

▼腹脳で生きる~無為自然に生きる
http://tao-academy.jp/muishizen/muishizen-013.html