読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌で気功教室をお探しなら 『気の流れ』を変える『気のトレーニング』試してみませんか?

札幌で気功教室をお探しのかた。今の自分を変えたい・・・でも、どうしたらよいかわからないというかた。心身ともに変えることができるのが、気功の元となった『導引』です。ポイントは『気の流れ』を変えること。

足がむくむ原因をご存知ですか?気の流れを正常にし、むくまない体を作るコツ3つ!

今日の札幌は快晴ですね!

こんにちは、道家道学院 札幌道学院です!

 

最近、ディスクワークで足がむくむというお話を、よく耳にします。

 

むくみというのは、思った以上に辛いもので、
見た目だけでなく、足は重く動かし辛くなりますし、
ひどい時は、痛みを伴う場合もあります。

 

むくみは、みなさんご存じのように、
ビジュアル面の悪さだけでなく、病気が潜んでいる場合もありますので
ひどい場合は、まずお医者さんへ!

 

まだまだ自分で解消できそうなら、以下の3つを参考にされてください。

 

 

1、冷え

 

気の流れが悪くなるというのは、
血の流れが悪くなるということです。

 

血の流れが悪くなると、排泄力が弱まります。

 

冷えていない・・・と思っていても、
隠れ冷え性、内臓冷え性という言葉も最近よく聞きますね。

 

特に冷えやすい女性は、体を温めたり、
冷たいものをなるべく控えるだけでも、むくみがとれる場合もあります。

 

まずは、冷えを中から徹底的に追い出してみましょう。

 

 

2、排泄する力

 

排泄する力が弱いと、必要のない体内の水分が、さまよった挙句
一番、集合しやすいところに集まります。

 

集合しやすいところ・・・とは、
あなたの、ウィークポイント。全体的に見ると弱い部分です。

 

「足のむくみ」とタイトルを付けましたが、他のむくみも同じです。
その方の集合しやすいところに、集まるのです。

 

冷えていたり、弱い内臓の周りだったりと
気の巡りが活発でないところに集合するのです。

 

排泄する力を高めるには、ウィークポイントの気の巡りを活発にすることです。

 

 

3、溜め込みやすい性格

 

実は、心も関係します。

いろんな嫌なことを、消化しきれず、
ずっとずっと心の中にしまっておくようなタイプは、
むくみやすかったり、便秘がちだったりすることが多いようです。


ぐっとこらえて我慢してしまう自分に、気が付かないのでしたら
ちょっとモヤモヤした時が、
こらえている時、我慢している時なのではないかと思います。

 

思った時に、感じたときにちょっと話してみるようにしてみると、
むくみ体質も、変わってくるのではないでしょうか。

 

でも『ちょっと話してみる』が、なかなか難しいという方もいますね。

 

そんな勇気が出ないあなたは、全体の気不足なのです。

気の巡りを整えると、身体に元気がよみがえり、
大事なことや、気持ちを伝えられる自分に変わってきますよ。

 

 

 

気の流れと言いましても、
ただただ体ばかりに注目するのではなく
生活習慣や、メンタル面も『気の流れ』がとても影響しています。

 

軽いむくみでしたら、
冷えをとるだけで解消する場合もありますが、

本気でむくみとサヨウナラしたい場合は、
トータルで自分自身を見つめてみることをおすすめいたします。


3つの気のトレーニング | 道家<道>学院公式サイト