読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌で気功教室をお探しなら 『気の流れ』を変える『気のトレーニング』試してみませんか?

札幌で気功教室をお探しのかた。今の自分を変えたい・・・でも、どうしたらよいかわからないというかた。心身ともに変えることができるのが、気功の元となった『導引』です。ポイントは『気の流れ』を変えること。

ビックチャンスをつかむには『強い気』が運気を引き寄せる! 雑誌『一個人』記事紹介

こんにちは、道家道学院 札幌道学院です!

 

 

 

雑誌一個人に掲載している、記事紹介です。
今回は、『「気」の流れは「運気」の流れと繋がっている』です。

 老子・タオイズムの無為自然の生き方を学び、幸運を招く 一流の人生の歩き方


文中にある
『人はみな、強い「気」のあるところに好んで集まる』です。

 


これ、とても納得なのです。
元気で、パワーがあって、明るい人の周りには

 


なんとなく行きたくなりませんか?

 


何も、していなくても
存在が明るいというようなかたいませんか?

 

 

そういった方のそばには、
ついつい吸い寄せられていきますよね。

 


ですが、それは運気を良くするのに
大事なことだったりするようです。

 


一個人のライターの方に、編集していただきました。
よかったら、読んでみてください。

 

 

「気」の流れは「運気」の流れと繋がっている 雑誌『一個人』記事紹介

 

最近、テレビなどで取り上げられ、
再び注目が集まっている老子・タオイズムの思想。

 


その中で、「気」は
非常に重要な役割を果たしている。

 


「気」はあらゆるものに充ちる根源の力で、
目に見えないエネルギーと言い換えることができる。

 


「元気」「やる気」「気が引き締まる」など、
日常の言葉にも自然と織り込まれていて、
日本人には馴染みのある感覚だ。

 

 

「気」は目に見えないので
感じ取りにくいと思いがちだが、
実は誰もが日々、実感している。

 


たとえば肩が凝って辛いという人の肩関節を、
呼吸とともにじっくりと動かしてみると
「肩が温かくなって楽になった」と感じる。

 


からだが本来の体温になり、
血液がさらさらと全身を流れ、心地よい状態になる。

 


これが、まさに
滞りなく「気」が流れている状態だ。

 

 

ところが私たちは日常の中で我執にとらわれ、
「気」が滞りやすい生活を送っている。

 


我執とは心の奥にある執着心や欲望、
見栄、自己愛などで、

 


これらが自分の生き方を狭め、
人付き合いを難しくし、将来への焦りと不安を増長してしまう。

 

 

我執を放し、
ありのままの姿で無為自然の生き方ができれば、
「気」が滞ることがない。

 


人はみな、強い「気」のあるところに好んで集まるので、
そこに縁が生まれ、さらに「運気」を引き寄せる。

 


能力を活かすにしても、
ビッグ・チャンスに巡り会うにしても、
やはり自分が持っている「気」の強さが重要だ。

 

 


全文は、こちら 

www.dougakuin.jp